« 最後のお花見 | トップページ | 久しぶりの再会 »

2010年5月 2日

思い出いっぱい

とうとう歌舞伎座が千秋楽を迎えましたね。

確かに内部古くてたまに行く「一幕見」4階に行くのも大変!
トイレも古くて狭かったしね。

私の中で最初の「歌舞伎座」の思い出は、昭和29年頃だったと思いますが、当時「坂東流」の舞踊を習っていた私を、先生が子供たちだけを(記憶の中では)連れて行ってくれた時の事です。
すごくきれいで、確か家元で有る「三津五郎さん」が踊られるときに花道のすぐそばで見上げてみていた記憶があります。
確か「雨の五郎」だったと思いますが、これも定かではありませんが・・・・・。
今思うと、歌舞伎座が新しくなり舞踊ブームみたいなものがあったのでしょうか。お稽古ごとの一つだったんですね。

改築はさびしいけれど、新しい歌舞伎座も楽しみです。
でも、当分は券など買えるはずもないので時間の有るときにでも「一幕見」がんばります。

Imgp5220

写真は3月の時に中で売っていたチョコレートだそうで、頂いたときに記念に映しておいたものです。

Imgp5224マニアの方達は現物を取っておいて、何十年後かに値が上がるのでしょうかね。


ミーハーな私は残り21日前にパチリと撮りました。
015


« 最後のお花見 | トップページ | 久しぶりの再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後のお花見 | トップページ | 久しぶりの再会 »