« 電車の中で・・・ | トップページ | お花見2 »

2010年4月 3日

リュック完成

ちょっと久しぶりのブログになってしまいました。
3月末からは久しぶりの縫物に追われ、4月に入ってからは楽しい花見の季節。
と、言うわけでまたまた間が空いてしまいました。

3月下旬の事。甥のお嫁ちゃんからの電話で「保育園用のリュック」を頼まれました。
「頼まれるうちが花」とOKしましたが、頼りにしていた「キンカ堂」が無くなってしまったのです。
子供のころからいつも身近にあったお店が無くなるって寂しいし不便ですね。
一年のほとんどが着物の生活だった母は小物類は(腰ひも等…)はいつもキンカ堂でしたし、その買い物について行って帰りにソーダー水等を飲ませてもらうことが嬉しくってついて行ったものでした。
学生の頃は学校の教材を友人たちと買いに行き、帰りに下のレストランで内緒でジュースなどを飲んだり(先生に見つかったら学生証の取り上げものでした)近年は甥や姪の物を作るときにはかわいいボタンを探しにいったりと、有って当たり前のお店でした。
本当に残念ですね。

そんなわけでお店探しから始まってしまいました。
考えられるのは「ユザワヤ」か「オカダヤ」
最近は「ユザワヤ」が店舗を増やし、いろいろな場所に増えましたね。
でも、「キンカ堂」とは品数なのかちょっと違いますね。
知りたいことを教えてくれる店員のおばちゃんたちはいないしね
必要なだけの長さにファスナーを切ってもくれないし。
もちろん銀座や新宿の都心に有るお店だから仕方がないかもしれませんが、何かを聞くために何分も待たなくっちゃならないし、驚いたのが問い合わせの電話が3回とも10分以上かからない!
しかも、「キャラクター物は扱っていません」って。
それでも、新宿店は扱いが有るので購入。

Imgp5117_3

頑張って作りました。ご希望の「ウルトラマン」のリュックです。
もう一人の姪の子供には2年生になるまで何回か作りましたが、すでに中学生です。覚えていてくれるのかな?
今回のチビちゃんは何年か前に作ったものがImgp5135小さくなったので前回より少し大きめのご依頼。
キルティングで「リュック」を作り、同じ柄の綿で「お弁当入れ」と「コップ入れ」「箸箱入れ」を作りました。

Imgp5151

でもかわいいのでキルティングで「ティッシュ入れ」とフェルト地にワッペンを張り「お弁当止め」を作ってみました。
Imgp5155この「お弁当止め」は全くの創作で作ってみたのでお弁当サイズに合わせて姪にかがる様にしてもらいました。
電話で「男の子だから今使っている「コップ入れ」も結構汚してくるのよ」と言っていたので、同じウルトラマン柄で3点セットも余分に作ってみました。

Imgp5148

Imgp5138

これで汚してきても怒ることを少なくできるでしょう。
それにしても、作り始めて感じたことは、「紺地に紺色の糸」だんだん大変!!
特に夜は・・・。
そういえば以前、母に着物を縫ってもらった時に、化繊の絽でおまけに紺地だったので縫い終わって私に渡す時に「紺地はこれきりにしてね」と言われたことを思い出しました。
縫い賃を浮かそうとして母に頼んでしまった事でしたが「大変だっただろう」としみじみ思い出されました。母の年までは皆に縫ってあげる事が出来るようになっていなくてはねImgp5121Imgp5163

Imgp5113_2

Imgp5127

http://hirolog06.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_983a.html


« 電車の中で・・・ | トップページ | お花見2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電車の中で・・・ | トップページ | お花見2 »