« 「昆布」と「貝ひも」 | トップページ | 電車の中で・・・ »

2010年3月11日

そろそろ終わりかな?

Imgp5047_2

毎年のように、今頃煮ている「鱈の子」ですが、今年は当たり年?でしょうか、店頭に出ていることが多いいような気がします。
毎年母と見つけては買い、煮ていた鱈の子ですがその年によって余り無い年が有ります。魚屋さんも開いてみないとわからないそうで店頭に並べるとすぐに無くなってしまうようです。
Imgp5044_2
それでも、今年はもう3回程煮ました。
しかも大ぶりでしっかりした物が多いいようです。
今回も2パック見つけ煮て見ました。
毎回これで最後かな?と思いながら煮ますが、後は来年まで食べることはできません。
この時期になると「年だからガスをつけっぱなしにするといけないから・・・」と、寒いのにガス台の前で椅子に座っていた母を思い出しながら煮ました。

比較的煮ものをする事が多いい我が家では「ねぎの青い部分」を冷蔵庫に取っておきますが最近使っている煮物用の材料は「ザラメ」と「梅干し」です。
「ザラメ」は母がひ孫の「綿菓子」ようにたくさん買ってあったもの。
なんでこんな物がこんなに・・と言いたくなる程で、最近は子供用の自宅でできる「綿あめ機」が有り、時々子供たちとやって喜ぶ顔を見るのがうれしかったようです。
せっかくなのでお砂糖代わりに・・・それでも当分使えそうなくらいあります。

もうひとつの「梅干し」はずいぶん前に私がつけた梅干しですが、昔の物は塩分も強く「かめ」の底に残っておりどうしたものかと思っておりました。
最近、煮ものの塩の代わりに使ってみましたら結構おいしいんです。ただの塩ではなく味があるので。本当に「塩梅」ですね。

Imgp5064_2

でも見ているだけで「酸っぱ~い!」

2010年2月11日喫茶故

2007年2月15日・2007年2月21日「茶々」です
http://hirolog06.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/index.html


« 「昆布」と「貝ひも」 | トップページ | 電車の中で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「昆布」と「貝ひも」 | トップページ | 電車の中で・・・ »