« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月に作成された記事

2010年3月14日

電車の中で・・・

最近の電車の中で出会った二つのお話です
なぜか、最近電車の中でお化粧している女性が多いいですね。
結構いるんですね。高校生まで!しかも全然恥ずかしいとは思っていない様子
あのゆれの中でアイラインやマスカラまで出来ちゃうんですから・・・。
きっと誰にも迷惑をかけていない!と思っているんでしょうね。


先日も有楽町から乗った地下鉄の中、比較的空いていたので座る事が出来「よかった・・」と一息ついたときにお隣を見ると大きなバックの口を開きごそごそとしています。
なんだろうと気にしていると、おもむろにお化粧を始めました。
ファンデーションから始まり、アイライン、マスカラ、、口紅とフルコース!
化粧品の匂いを周り中に振りまいて・・・
その間こちらは「この子達の中では電車の中ってなんだろう?何時から日本はこれが普通の事になったんだろう」と考えながらそして注意できない自分を反省。
そのとき彼女は最後の仕上げ・・フェイスブラシを取り出し顔におしろいの粉(パール系)塗り始めました。見ると私の黒のバックに白い粉が一面に・・・。
ムムっとしてバックの粉を払うと「うるさいわね!」とでも言うような顔をしてみてましたがほんとに腹が立ちましたね。
そして彼女は市谷で大きなバッグを肩に掛けて何事も無かったように可愛い笑顔で降りて行きました。
こちらは大きなため息が出てしまいました。

もう一つも地下鉄でのお話です。
座っているとお隣で若い女性が二人でお話をしているのが聞こえてきました。
聞こえてきた内容は「こんなにたくさん貰っちゃって困ったね。どうすればいいんだろうね」「そうだね。料理とかもしないし・・・」どうやらいただいたのは「柚子と生姜」のようなんです。
見るとビニール袋の中にゆずが3個、なぜか生姜が2~3個見えます。
何であんなものを貰ったんだろう?とこちらは空想がマック状態!

そのうち、またまたお隣から「おかずにならないしね・・。でも、こっちは味噌汁なんか大丈夫でしょ」「そうだね家のママも作っていたかも知れない」
そんな~!ゆずの味噌汁~!!!!
「皮を剥いて中身だけつかえばいいんだよね」「そうだね」って・・ちがうでしょ!!!だめ~ぇ!!!
あ~あ、おばさんとしては教えたいけど教えられないこのつらさ。
話が続くお二人。
そして二人は降りてゆきましたが「柚子と生姜の運命」はどうなったのでしょうか?

ちなみに私は「柚子」は皮は一部削ってラップに並べ冷凍してあります。
これは「お吸い物やおうどん」などに入れます。
残りは、柚子を適当な薄さに切って蜂蜜のビンの中に入れておき、「柚子茶」にして飲んでいます。お風呂に浮かべるのも良いですね。
「生姜」も柚子同様に蜂蜜につけて「生姜茶」は日持ちがします。
お安いときに何パックも買ってきて、フードプロセッサで一気にすりおろした後、ラップに板チョコのように広げ包丁の背で一回分の大きさに印をつけて割れやすくして冷凍します。
使う分だけ割って使えて一回づつする手間が無くこれも便利です。

| コメント (0)

2010年3月11日

そろそろ終わりかな?

Imgp5047_2

毎年のように、今頃煮ている「鱈の子」ですが、今年は当たり年?でしょうか、店頭に出ていることが多いいような気がします。
毎年母と見つけては買い、煮ていた鱈の子ですがその年によって余り無い年が有ります。魚屋さんも開いてみないとわからないそうで店頭に並べるとすぐに無くなってしまうようです。
Imgp5044_2
それでも、今年はもう3回程煮ました。
しかも大ぶりでしっかりした物が多いいようです。
今回も2パック見つけ煮て見ました。
毎回これで最後かな?と思いながら煮ますが、後は来年まで食べることはできません。
この時期になると「年だからガスをつけっぱなしにするといけないから・・・」と、寒いのにガス台の前で椅子に座っていた母を思い出しながら煮ました。

比較的煮ものをする事が多いい我が家では「ねぎの青い部分」を冷蔵庫に取っておきますが最近使っている煮物用の材料は「ザラメ」と「梅干し」です。
「ザラメ」は母がひ孫の「綿菓子」ようにたくさん買ってあったもの。
なんでこんな物がこんなに・・と言いたくなる程で、最近は子供用の自宅でできる「綿あめ機」が有り、時々子供たちとやって喜ぶ顔を見るのがうれしかったようです。
せっかくなのでお砂糖代わりに・・・それでも当分使えそうなくらいあります。

もうひとつの「梅干し」はずいぶん前に私がつけた梅干しですが、昔の物は塩分も強く「かめ」の底に残っておりどうしたものかと思っておりました。
最近、煮ものの塩の代わりに使ってみましたら結構おいしいんです。ただの塩ではなく味があるので。本当に「塩梅」ですね。

Imgp5064_2

でも見ているだけで「酸っぱ~い!」

2010年2月11日喫茶故

2007年2月15日・2007年2月21日「茶々」です
http://hirolog06.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/index.html

| コメント (0)

「昆布」と「貝ひも」

先日、お正月に煮た昆布が食べたくなり築地に寄りました。
いつもは長い昆布を結んで適当な長さに切って煮ているのですが、年末に、たまたま寄った

Imgp5071 

昆布屋さんで小さく結んで売っていたので購入してみました。
一袋1,050円でちょっと割高ですが、結ぶ手間が無
Imgp5105く大きさも丁度良くおいしかったです。
私は「昆布」や「椎茸」「鰊」などの煮た物が大好き!!
そんなわけで、またまた煮てみました。

Imgp5104今回は、「結び昆布」と「干し椎茸」を煮ました。

たくさん煮たので、いつものように小分けにして真空にし、冷凍保存。
これでいつでも好きな時に食べることができます。

そしてもう一品は、「貝のヒモ」です。
これは魚屋さんで「ホタテの蒸したもの」が、お安くパックで売っていると購入して「貝柱」の部分と「ヒモ」の部分に分けてしまいます。
このヒモの部分を甘辛く煮るとおいしいんです。

Imgp5052 

以前に友人から「おつまみの貝ヒモ」を買って煮てもおいしいわよ」と聞いたことがあるので、築地のおつまみ屋さんで見てみると、かなりしっかりお味が付いています。
どうしようかと考えていると、「お客さん何探しているの?なんでも言ってみて!」とお兄さん。
「きっとここにはないと思うけど、これの甘くないのはどこに行けば有りますか?」と言うと「ほら!言ったでしょう。なんでもあるよ。煮つけ用が有るんだよ」と言われびっくり!!!
「あまり買う人がいないし、商売人はいつもきまっているから奥に閉まってあるんだよ。今度買うときは声をかけな!」と出してきてくれました。


Imgp5095あるんですね~。これこれ!

嬉しくなって煮ました!!
生の物より硬いので、とにかく「圧力鍋」で煮てみました。15分。
その後、煮絡めるように残りの「みりん」入れて味を調えてみました。自分的にはOK!

Imgp5106これもいつものように小分けで冷凍してあるから、皆、また味見に来てね。

| コメント (0)

2010年3月10日

大変なゼリーです!

以前浦和に行ったときに駅の近くで「彩果の宝石」というぜりーを購入しました。
三越などで見かけたゼリーのお店はここだったのか!と何点か購入しましたがその後も浦和に行くたびに少しですが買って帰るようになりました。
それまでは浦和には行ったこともなく、川口の教室に伺うようになってから、生徒さんたちと度々行くようになって、友人も案内できるようになった浦和です。

でも、初めて知ったのですがそのゼリー屋さん(「彩果の宝石」)で一年に何回か「半額セール」をするのだそうです。
お声を掛けて頂いたのですがちょっと日にちが無理でした。
当日、Nさんからのメールで「伊勢丹の周りをぐるりと一回りしています」と入ってきました。
すっごいですね。皆さん知っているのですね。

Imgp5087 

そして後日「なんとかゲットしました!!!」のメールが入り、私の分まで購入してくださったそうで「すごい!」
一袋にこんなに入って1,000円でした。これじゃ並ぶ理由がわかります。
それにしてもお疲れさまでした。m(__)m
心して頂きま~す。

Imgp5090 

| コメント (0)

おいしい果物

Imgp5083_2

先週の事ですが、おいしい果物をいただいてビタミンCたっぷりの毎日を過ごしました。
「デコポン」と「姫ミカン」そして「たんかん」です。
「姫ミカン」の中身は小ぶりのミカンででしたが、甘くておいしかったです。
「デコポン」もジューシでおいしかったです。何回見てもおかしな形をしていますね。
「たんかん」は今年に入って生徒さんからいただいて初めて知ったかんきつ類です。
それ以来、見かけると買ってしまいます。
今回も「鹿児島展」で見つけて買ってしまいましたが、果物は籠盛りのものが多くて(個買いはちょっとお値段が・・・・)最近はちょっと不足気味でした。
おいしく大事に頂きました。ごちそうさまでした。m(__)m

Imgp5080_2 

| コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »