« 今日は「豆乳鍋」 | トップページ | 鱈の子を煮ました »

2010年2月10日

FAXカバー

どのくらい前からでしょうか「電話機のカバー」が無くなったのは・・。
一時期はどのお宅でも、電話機に綺麗なレースの付いた布等でカバーを付けていませんでした?
ダイアル式の時には真ん中のダイアル部分だけが開く様になった物も有りましたよね。
受話器の「もち手の部分」にも可愛い布が巻かれていましたよね。

やはり子機が増えそこから掛ける事が出来るようになったので要らなくなったのですね。
でも時々、埃などが気になる事はありませんか?
勿論、こまめにお掃除をすればよい事なのですが、どうも「FAX付きの親機」が気になって仕方が無いのです。

Imgp4957

普段はいい加減な私ですが、なぜか以前から「FAX送信口」と「FAXの印刷用用紙セット部分」が気になっております。
もともと仕事で頻繁にFAXを使うと言う事も無く、周りを掃除しても、埃が入っているような気がしておりました。
おまけに最近は「子機」を使う事が多く、FAXを使うとき意外、出番がありません。

Imgp4944

そして、7~8年前に考案(それほどのものではないのですが)したのが、現在我が家で使っている「FAXカバー」です。
いかがですか?
余ってる布を縫い合わせただけですが、自分では気に入っているんです。
まず、帰宅時に留守番電話が入っているかどうかがすぐ分かるように正面は白い「オーガンジー」を使い、気になる「FAX送信口」辺りにはエプロンを作った残り布を幅に合わせて縫い、周りをテープで始末しました。

Imgp4949

尋ねてきた何人かの友人から「これなぁに?」と聞かれることも多く結構自慢の一品です。

Imgp4959


« 今日は「豆乳鍋」 | トップページ | 鱈の子を煮ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は「豆乳鍋」 | トップページ | 鱈の子を煮ました »