« 偶然の出会いの桜餅です | トップページ | おいしい果物 »

2010年2月28日

無事確認!良かった!!

27日チリ中部でM8.8の地震が発生したようです。
私が知ったのは、21:30分過ぎの外出先で見た携帯ニュースです。

チリには、現在日本へ戻ってくる為の準備で、再度チリに戻った友人が居る筈です。
ただ、帰国予定日がさだかではありません。
2月の何日に帰国するんだったか思い出せないので、ご実家にお電話をしようかとも思ったのですがご高齢のお母様に夜分お電話をするのも申し訳ないし・・・。
メールも駄目かも知れないので、とりあえずビルの端により別な友人に電話をしてみました。
その友人もニュースを見て心配していた様子で、相談した結果メールを入れて見ましょうと電話を切りました。
電話を切ってから、もしかしたら・・・と、帰国中に使っていた携帯に電話を入れてみると「もしもし・・・」とご本人の声!!
良かった!「帰っていたの?」と言うと一昨日帰宅したばかりだそうで。それでも良かった。無事なのね。と安堵
「でも、主人まだあちらにいるの。最初は連絡が取れなかったけど今は無事が確認できました。家の中は壁のタイルがはがれた程度です」との事
それでも良かったですね。

現地で地震があった時間の少し前、偶然ですが築地の公園の前で消防服を着た方に声をかけられ「地震体験」をして来たばかりなのです。
消防車やテントがたくさん並んでいたので歩きながら見ていると、「住宅用火災警報器」設置のキャンペーンの一環でしょうか、実際に「地震体験」が出来る車や「煙」から身を守る体験、「AEDの使い方」等を行っていました。
以前に何回か講習は受けた事はありますので、新たに上級の講習を受けに行きたいとは思っておりましたが「地震体験車」は初めてです。
戸惑っているともう一人中年の女性が・・。「一人よりは心強いので・・」と誘われ、恐る恐る乗ってみました。
最初は「震度5」から始まり、阪神震災の「震度7・6・5」と体験
怖かった・・・・!!!
すっごい揺れで、固定された椅子に捕まっているだけです。頭の中では「この状態ではテレビも飛び、あのタンスも倒れているだろう」と考え、どうやって脱出できるんだろう?と呆然としてしまいました。
しかも突然来るのですから・・・。
結構、いろいろな対策は考えているほうだと思っておりましたがあの状態では・・・。
時間の都合で体験したかった「AED」や他の体験は出来ませんでしたが、地震の怖さを体験した後に知ったチリ地震です。

取り合えず友人が無事で良かったです。
最初の予定では、ご一緒に帰国予定だったご主人(仕事の都合で遅れたそうです)の無事帰国をお祈りいたしております。


« 偶然の出会いの桜餅です | トップページ | おいしい果物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偶然の出会いの桜餅です | トップページ | おいしい果物 »