« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月に作成された記事

2010年2月28日

無事確認!良かった!!

27日チリ中部でM8.8の地震が発生したようです。
私が知ったのは、21:30分過ぎの外出先で見た携帯ニュースです。

チリには、現在日本へ戻ってくる為の準備で、再度チリに戻った友人が居る筈です。
ただ、帰国予定日がさだかではありません。
2月の何日に帰国するんだったか思い出せないので、ご実家にお電話をしようかとも思ったのですがご高齢のお母様に夜分お電話をするのも申し訳ないし・・・。
メールも駄目かも知れないので、とりあえずビルの端により別な友人に電話をしてみました。
その友人もニュースを見て心配していた様子で、相談した結果メールを入れて見ましょうと電話を切りました。
電話を切ってから、もしかしたら・・・と、帰国中に使っていた携帯に電話を入れてみると「もしもし・・・」とご本人の声!!
良かった!「帰っていたの?」と言うと一昨日帰宅したばかりだそうで。それでも良かった。無事なのね。と安堵
「でも、主人まだあちらにいるの。最初は連絡が取れなかったけど今は無事が確認できました。家の中は壁のタイルがはがれた程度です」との事
それでも良かったですね。

現地で地震があった時間の少し前、偶然ですが築地の公園の前で消防服を着た方に声をかけられ「地震体験」をして来たばかりなのです。
消防車やテントがたくさん並んでいたので歩きながら見ていると、「住宅用火災警報器」設置のキャンペーンの一環でしょうか、実際に「地震体験」が出来る車や「煙」から身を守る体験、「AEDの使い方」等を行っていました。
以前に何回か講習は受けた事はありますので、新たに上級の講習を受けに行きたいとは思っておりましたが「地震体験車」は初めてです。
戸惑っているともう一人中年の女性が・・。「一人よりは心強いので・・」と誘われ、恐る恐る乗ってみました。
最初は「震度5」から始まり、阪神震災の「震度7・6・5」と体験
怖かった・・・・!!!
すっごい揺れで、固定された椅子に捕まっているだけです。頭の中では「この状態ではテレビも飛び、あのタンスも倒れているだろう」と考え、どうやって脱出できるんだろう?と呆然としてしまいました。
しかも突然来るのですから・・・。
結構、いろいろな対策は考えているほうだと思っておりましたがあの状態では・・・。
時間の都合で体験したかった「AED」や他の体験は出来ませんでしたが、地震の怖さを体験した後に知ったチリ地震です。

取り合えず友人が無事で良かったです。
最初の予定では、ご一緒に帰国予定だったご主人(仕事の都合で遅れたそうです)の無事帰国をお祈りいたしております。

| コメント (0)

2010年2月16日

偶然の出会いの桜餅です

川口の帰り道、久しぶりにデパートを覗くと、「鹿児島の物産展」をやっていました。
この処、デパートも久しぶりです!
時々いただく、美味しい「さつま揚げ」有るかな~。と本当に久しぶりの物産展へ。
あれは確か「串木野」のお店だったと思いますが、おでんに入れない、そのままいただく甘い「さつま揚げ」は初めてで、家族全員美味しさに感激しました。

その割りに空いていましたが、お目当ての「さつま揚げ」は無く(さつま揚げの中にさつま芋が入っているものです)残念!
一つだけ大好きのものが売っておりました。

Imgp5039

それは「鰹の味噌漬け」です。
昔は良く結婚式などの引き出物に「鰹節」がありましたね。
もちろん削って「お出汁」にもしましたが、母は小さくなったものや、たくさん重なった時等は「味噌がめ」に入れておりました。
日にちが経つと「鰹節」の表面がやわらかくなり、漬かった部分を包丁などで削って大人は「つまみ」に、子供達もおかずやお菓子みたいに食べておりました。
特に私は大好きで、千葉等漁港の近くのお土産やさんで見つけると買ってしまいます。
あれって、漬けて置いた「お味噌」も味がしみて美味しくなるんですよね。
そのせいか、今でも「まぐろ」より「鰹」が好きですね。
最近は引き出物も変わり「鰹」を削る事も無くなりましたね。

催場を出た後、地下まで降り、ジュースの売り場を通ると店員さんから「アセロラ」ジュースの試飲を頂き「ビタミンCか~」と売り場に立ち止まり、何気なく設置された椅子の方を見ると、確か・・あの方は・・・?。
久しぶりにお会いする生徒さんでした。
その方も「こんな所でお会いする筈がない」と半信半疑。
お互いにぎこちなく挨拶をいたしました。

Imgp5037

その後、やっぱり!とジュースを飲みながらお話をし、お帰りになるときに思わぬ頂物をしてしまいました。
「鹿の子さんの桜餅」を頂きました!!。Imgp5011
こちらの桜餅美味しいんですよね。道明寺の桜餅です。

小振りなのでいつも二つ位食べてしまいますね。
こちらの「鹿の子」も大好きです。お豆の種類によっていろいろ楽しめますし密封パックで発売されている小粒の「姫かのこ」は、日持ちがするので旅行や海外にも持って行きます。

Imgp5027

鹿の子あんみつも時々買います。カップに入っているので自宅で気軽に食べる事が出来ますので。

此の所寄る事が無かったデパートに寄って、偶然お会いするって不思議ですね。
ちょっと寄るところが違っていたらお会いしていなかったし、こんなに美味しい桜餅をたくさんいただくことも無かったでしょうに。Imgp5026
不思議!!を感じながら「桜餅」頂きました。

| コメント (0)

2010年2月15日

可愛いお菓子

Imgp4984

最近はお菓子なのにこんなに可愛いものがあるのですね。
チョコレートを探しに行ったのに、あまりの可愛らしさに買ってしまいました。

Imgp4994_2 

「マシュマロトリオ」と「三匹のタマ」そして「双子の姉妹」 なんて、勝手に名前をつけてしまいましたが・・・・、箱を見ると「マシュマロガールズ」と「ミニ三毛猫クッキー」だそうです。

Imgp4989_2 

なんだか食べるのがかわいそうなくらい可愛いですよね。

Imgp5000 

ウサギの方は「メレンゲ」で出来ていて、口に入れるとすぐに解けてしまうくらいです。

Imgp4978 

Imgp4976 

| コメント (0)

2010年2月11日

鱈の子を煮ました

「鱈の子」を煮ました。
近年はなかなか手に入らないのですが、たまたま入ったスーパーで有りました!

Imgp4940

以前は東武の魚屋さんに、頻繁に聞きに行っていたのですが「鱈をさばいてみないと分からない」そうで、店頭に出すとすぐに売れてしまうのだそうです。
ラッキーな事に二腹(で、いいのでしょうか?)有りました。
何年か前までは、この「鱈の子の煮付け」は母が専門で煮ており、孫やひ孫も「大きいおばあちゃんのタラ」と言って病気の時もご飯に混ぜると、食欲が出て良く食べる様になったものです。
ここ何年かは、母の監修の元(と、言う事で傍に居てもらい)、「やはりお母さんじゃなきゃ・・・!と言いながら二人で煮ておりました。

母は冷めてからラップで包み冷凍しておりましたが、私は「真空パック」にしてから冷凍します。
こうすると冷凍焼けも少なく長期の保存でも美味しくいただけます。

Imgp4942

前回作った物もやはり、甥の子供に渡しましたので今回も渡したときの「笑顔」だけを楽しみに・・・・。
なんせ大人は「コレステロール」が気になりますので。

Imgp4963

| コメント (0)

2010年2月10日

FAXカバー

どのくらい前からでしょうか「電話機のカバー」が無くなったのは・・。
一時期はどのお宅でも、電話機に綺麗なレースの付いた布等でカバーを付けていませんでした?
ダイアル式の時には真ん中のダイアル部分だけが開く様になった物も有りましたよね。
受話器の「もち手の部分」にも可愛い布が巻かれていましたよね。

やはり子機が増えそこから掛ける事が出来るようになったので要らなくなったのですね。
でも時々、埃などが気になる事はありませんか?
勿論、こまめにお掃除をすればよい事なのですが、どうも「FAX付きの親機」が気になって仕方が無いのです。

Imgp4957

普段はいい加減な私ですが、なぜか以前から「FAX送信口」と「FAXの印刷用用紙セット部分」が気になっております。
もともと仕事で頻繁にFAXを使うと言う事も無く、周りを掃除しても、埃が入っているような気がしておりました。
おまけに最近は「子機」を使う事が多く、FAXを使うとき意外、出番がありません。

Imgp4944

そして、7~8年前に考案(それほどのものではないのですが)したのが、現在我が家で使っている「FAXカバー」です。
いかがですか?
余ってる布を縫い合わせただけですが、自分では気に入っているんです。
まず、帰宅時に留守番電話が入っているかどうかがすぐ分かるように正面は白い「オーガンジー」を使い、気になる「FAX送信口」辺りにはエプロンを作った残り布を幅に合わせて縫い、周りをテープで始末しました。

Imgp4949

尋ねてきた何人かの友人から「これなぁに?」と聞かれることも多く結構自慢の一品です。

Imgp4959

| コメント (0)

2010年2月 4日

今日は「豆乳鍋」

今日は「豆乳鍋」
先週の日曜日、いつもの友人達が我が家に集合しました。(*゚▽゚)ノ
一応「新年会」と「誕生日のお祝い」と言う事で・・・。

私を除く3人は、11月・1月・2月と続いているので誕生日を祝おうと言う事になりました。
12時過ぎから集合して「ワイン」で乾杯!!
今日のメインは「豆乳鍋」です。

前日までに、いつもの「松前漬け」と今回は私の好きな「鰊と昆布の煮付け」をImgp4919_3作っておきました。

「鰊」ってなんていいお味なんでしょうか。私は大好きなんです。
焼いても美味しいし、勿論今回の様に煮ると最高。
温かいおそばはあまりいただかないのですが、「鰊そば」は別!

Imgp4929_6今回は、家にあった「昆布」と一緒に煮てみました。
築地で買ったカラカラの「身欠き鰊」を2日前から「米のとぎ汁」に漬けて置き、一回軽く湯通しした後、圧力鍋で20分。
そのまま10分ほど置いた後、汁の具合を見ながら普通に煮付けます。
最近は、昔自分で作った梅干が「干からびて?」(昔の梅干の作り方は塩分が多く、しばらく置いておいたら塩の結晶が出来ていました)いたので、煮物の時には塩の変わりに使っています。今回は臭み取りに使ってみました。
後は、「ねぎの青い部分」「皮付きの生姜を叩いたもの」「お砂糖と日本酒」「醤油」「粉末のだしの本」程度です。
最後に煮付けるときに「味醂」少々と」「生姜のすりおろし汁」も加え冷まします。

Imgp4883_3

お漬物は今で言うと「一昨年」になってしまいますが、私が漬けた「たくあん」で、母の家から引き上げてきた折に2樽残っておりましたので、友人宅で食べてもらったりした後は真空パックにしてから冷凍にしました。

その「たくあん」を少しずつ出し、今回は昆布や人参と「味ポン」で漬け込みました。
これは、神田教室の方に教えていただいた「割り干し大根」の方法を応用。
結構美味しくいただいております。

Imgp4904_3

「玉子の黄身の味噌漬け」も一品に加わり、そちらで大量に出た「白身」の部分は軽く炒め「レタスと生ハム」のサラダに加えました。Imgp4926_3
この白身を友人達は「チーズ」に間違えたほど。ヘルシーでしょ。


Imgp4933_3先日ご紹介した「はなびら大根」も簡単な一品ですが、彩としては簡単できれいですよね。

そして「卵焼き」
本当は、前日に築地のテリー伊藤プロデュース「玉子焼スイーツ」を買おうと行って見たら勿論売り切れだったんです!
仕方なく(m(__)m)お兄さんのお店「丸武」さんで青海苔入りを買いました。
この卵焼きは思い出の有るものです。
一昨年の暮れに築地で買い物をした折にいただいた「福引はがき」
Imgp4910_2自分の名前を二枚と母の名前を一枚書いて箱に入れたのですが、母が見事当たり(母は驚異的な「くじ運の強い人」なのです)、新年明けの17日に「丸武」さんの卵焼きを3箱もいただいたと言う事がありました。

まずは、ワインとお料理でかなり盛り上がり、その後今日のメインの「豆乳鍋」に入りました。
聞くと三人共、「豆乳鍋」が初めて!。
お味の程は・・・・?
かなり大きな鍋がだいぶ少なくなり、お腹がきつくなりましたが、もう一度暖めなおして「ご飯」と「玉子」「春菊」を入れて「おじや」にしたら、不思議にまたまたお鍋がきれいになりました。

おまけに・・・「ケーキ」が有ったんだ! Imgp4936_3
ロウソクを3本たて、ハッピーバースデーまで歌い、すっごくおしゃべりをして、泣く程笑って・・・。

帰りは残った料理も包んで帰っていただき、きれいになりました!
明日からの「元気」貰いました。

ところが後で気が付くと「豆乳鍋」の写真を忘れておりました。
まっ、見た目は普通の「鍋」ですのでいいか!
でも、お味は最高なのでレシピ(材料)だけ書いてみました。
参考にして作ってみてください。(何年か前に従妹から教えてもらったものです)

調整豆乳(調整されたもの)  1ℓ
白ゴマペースト          25g
白だしの薄めたもの       800cc
白醤油(薄口醤油)       15cc
チキンコンソメ              15g

材料は何でも美味しいです。意外な材料ですが我が家では「はんぺん」も入れます。(これも従妹からです)

| コメント (0)

2010年2月 2日

黄身の味噌漬け

このところ美味しい玉子をいただくことが続きました。
年末もたくさんいただいたので、川口の教室に「煮玉子」を二回ほど届けましたが、その後も美味しい玉子をいただくことがあり「黄身の味噌漬け」を何回か作りました。

やっぱり新鮮で美味しい玉子は味噌漬けにしてもきれい!
以前にきれいな夕日を見て思わず言ってしまったのが「味噌漬けのようなきれいな夕日・・・!」
皆さんに笑われましたが、きっと皆さんもご自分で作ってみると同じことを叫ぶと思いますよ・・・・。

ただ、これは手間がかかるわりにあっという間に終わってしまうのと、実は「歯」に付き易いので食べづらい・・と言うことがあります。
でも、一回はお作りになることをお勧めします。
私の場合は、一番作る時期は一月から二月です。と、言うのは「花びら餅」を作る為に購入する「白味噌」が余る事が多いのでこの時期が多くなってしまうのです。
勿論ご自宅で使っているお味噌でも大丈夫ですが、塩分等を調節します。

ファイルを添付にして見ました。

「tamagonokiminomisoduke.doc」をダウンロード

| コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »