« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月に作成された記事

2010年1月24日

堂島ロールいただきました

Nec_0092 昨日、「堂島ロール」いただきました。
美味しいコーヒーと一緒にいただいたのは、以前食べたことのある普通の白い生クリームのケーキでは無く「きなこ」のお味のケーキでした。

とても美味しかったです。
中には「黒豆」と「栗」が入っています。
クリームと上にかかったきな粉は甘さ控えで、これだから皆さん並んで買うのでしょうね。
Nec_0092_2 

次回は並びま~す。 

| コメント (0)

2010年1月20日

美味しいお茶三昧

先日、築地の帰りに寄ったお茶屋さんで、年に5回の「茶遊会」をやっていました。
いつも日にちが合わず寄れないのですが今日はチャンス!

Nec_0119_4 早速一階で申し込むと券が渡され代金500円を支払います。
このお店は「うおがし銘茶」さんで、時々煎茶や抹茶を買っています。
銀座のお店は以前ご紹介したとうりですが、同じように時々500円で催しものをしており普段は最初に「お酒」や「美味しい和菓子」がいただけます。

今回の「築地新店」は一階から五階までを使い「茶遊会」をしており、スタンプ表を頂き、順番に回ります。
Nec_0121まず5階から回りました
「おしのぎ とろろ汁」で静岡産にこだわった自然薯です。
Nec_0122
ここでも最初に出されたものが、新潟の「濁り酒」です。
勿論いただきました。

Nec_0110 4階は「自然栽培茶」ほうじ茶でした。新製品でまだ商品化がされていない商品だそうで高地山岳のものですが意外とやわらかいお味でした。

Nec_0104 3階が「本玉露」
これがとても美味しかったです。量はほんの少しですが、お菓子のように甘く口の中に広がる香りがなんとも言えず、いただいた方が皆さん驚いていました。自分で入れていた玉露は何だったのでしょう。

2階は「抹茶」で、お菓子は「お汁粉」でした。最初は紅白のお団子が白玉かな・・と思ったのですが、もち粉のようにしっかりしたお団子でした。Nec_0105 

Nec_0100 1階に戻ると「お茶プレッソ」と「お麩を揚げたお菓子」が出されました。
うかがうと、これも販売はしていないそうですが、専用に作った茶葉でコーヒーのエスプレッソの様に泡が出た、少しほろ苦いお茶でした

Nec_0115 予定には無かった、楽しい非日常的なひと時をすごす事ができました。Nec_0113 

| コメント (0)

2010年1月19日

焼きそば

Imgp4791以前にもいただいたを、お土産でいただきました。
美味しいですね。少し硬めで。
中華の焼きそばも、「柔らかい焼きそば」と「揚げた硬い焼きそば」と、どちらにしようかと悩んでしまうんです。
勿論中華の麺は縮れ麺ですが。
Imgp4793どちらも美味しいですから。
「富士宮やきそば」
Imgp4796 は新食感ですね

「富士宮焼きそば」は中に入っている「肉?」と「おかか」等が決めてですね。
今日も美味しくいただきました。
Imgp4804

Imgp4807 一緒にいただいたのが、「ラスク」です。
最近東京で並ばなければ買えないラスクも美味しいけど、ここのはすごく薄いので食べやすいです。
今回のお味は「シナモン」
甘くてほんのりシナモンの香りがして、つい手が出てしまい止まりません。
Imgp4815

| コメント (0)

2010年1月13日

春から・・・?

早いもので、1月も半ばになってしまいましたね~。
まだまだこれからが寒さの本番ですが昨年の暮れの事、こんな言葉に会いました。
時々寄っている築地の「つくだ煮やさん」に行ってみたら、店内はお正月商品に変わっていました。
お店のおばさんに「いつものつくだ煮は年内は無いのですか?」と聞いたら、「後は春からだね」との答え。

「あっそうですか」と店内を出ながら、「改装でもするのかな・・・?」と妙な納得!
しばらく歩いてから気が付きました。
春って・・・年明け・・の事だったんですね。

そういえば、落語や時代劇で聞いた様な気がします。
「春から・・・」って素敵。新しい年らしくて良い事が有りそうで、江戸っ子らしくて。

| コメント (0)

送ったよ~!

昨年の暮れに行った「イルミネーションツアー」の写真を、スライドショーにしてCDに保存しました。

以前いろいろなクラスで作ったスライドショーCDですが、今回はマイクロソフトの「フォトストーリー3」を使いました。
一部のクラスで授業をしましたが何も細かい作業にこだわらないければすぐに完成します。

他のソフトでは、アドビの「フォトショップエレメンツ」等いろいろ楽しみましたよね。
今回は教室に比べると枚数はほんの少し。
とりあえず友人に写真を送る代わりに作ってみました。
最近写真も貯まって困るしね。

Imgp4789 そんな訳で曲は「辻井伸行さん」の「ロックフェラーの天使の羽根」にしました。私の大好きな曲です。作り終わってからも何回も再生
自分で満足!
でもあまりにも少ない枚数なのでCDが余り過ぎ!

何か無いかな~と探して2年も前の「お花見」の写真もスライドショーにしてしまいました。
こちらも枚数にしたらほんの少しで、時間が無かったので写真の修整もせずに作ってしまいました。
森山直太朗さんの「桜」Imgp4788_2

この曲は春に何度か使いましたが、やはりいい曲ですね。
勿論、個人で楽しむものなのでOK。
ラベルも完成!

早速郵便で送りました。
Imgp4784待っててね~。
ただし、テレビでは見ることが出来ません。ごめん m(_ _)m
パソコンの「メディアプレーヤー」で全画面表示にして見てください。

| コメント (0)

2010年1月11日

変わっていました

今日は久しぶりに「響サザンテラス店」に行ってきました。
初めて就職した時の指導員だった先輩とは4~5年ぶりでしょうか。
とにかく「厳しい!!!!」指導員でした。

「机に向ったときには足を組んではいけない」「机にひじを突いてはいけない」が今でも覚えている言葉です。
今は、こんな私ですが先輩達が怖く厳しかった事が印象に残っています。
同期の友人達の指導員がやさしそうでうらやましかった事も・・・・。
それでも長い年月の間には、一緒に飲みに行ったりお宅に泊めて頂いたこともありました。

今思うと不思議な事に、あんなに厳しく怖かった先輩でしたが「嫌な人だ」と思った事がないのは、その先輩ご本人が何事にも「まじめで一生懸命」する方だからでしょうね。

そして今でも時々お会いして、楽しいひと時を過ごせるのは「有りがたいな~」と感謝しています。
特に今日はもう一人の先輩も一緒です。
Aさんとは月一回程度お会いしていますが、久しぶりの3人でのお食事に昼間でしたが「日本酒(浦霞)」を一本注文

これには理由が・・・・。
Nec_0122_2 以前ブログでもお話した「響」ですが、お食事(本日のお膳)の他にコーヒー・デザートは勿論の事、お惣菜ビュッフェが魅力でしたが昨年の11月から変わり、3品の前菜盛り合わせが付いてくる方式に変わりました。
器に入った3品の前菜を見たとたんに日本酒の注文が決まったと言うわけです。

Nec_0119 「本日のお膳」を注文Nec_0120
今日は「さわらの塩焼き」でした。「前菜の盛り合わせ」は「ひじき」や「鮪」など、これに「茶碗蒸し」と「味噌汁」「ご飯とお漬物」・コーヒー等が付いてこのお値段に、始めて来た先輩はびっくり!
おまけに・・・先輩! ご馳走様でした! m(__)m
Nec_0121 

| コメント (0)

2010年1月10日

銀座 豆寅

土曜日に友人の誕生祝で「銀座 豆寅」さんに行ってきました。
このお店は昨年、
その友人と「皇室の名宝」展に行った帰りに銀座に寄り偶然入ったお店です。
どこかで夕食をいただきましょうということになり、お店を探していたらその友人が、遠くから看板を見つけ「ここが良いんじゃない?お豆腐料理だしお安そう!」と言って入る事になりました。ちょっと疲れ気味の私も他に探す気力も無く決定。

落ち着いたふいんきの店内にあれ?とは思ったのですが、持ってきていただいたメニューを見て納得!coldsweats02
Nec_0133ここはお豆腐のお店でも無く、お豆やさんでもなく「豆皿懐石」のお店でした。
( ̄ヘ ̄) フゥゥ~
そそっかしい二人に笑ってしまいましたが、ちょっとお高そう。
その前に友人から「今日はお世話になったお礼にご馳走させてね」と言われていたのでちょっと心配になって「出ようか」と言ってみたものの今更、出る事もできず、メニューを拝見。

それでも大人のふいんきでゆったりした感じが気に入り、ここでいただきましょう。と言う事になり、メニューの中から「おなごはん晩ご飯」と言うセットを注文
とにかく始めてのお店なのでどんなものが出てくるのか楽しみ
メインは9種類の豆皿料理と焼き物・豆ご飯とデザートでした。
勿論ご飯のお代わりも自由だそうで、満足満足!
 

そんな事があった昨年でしたが、12日はその友人の誕生日でもあるのでどこかでお食事しましょうか。と言ったら「豆寅」さんをご希望
お正月の月なので内容がどんなものが出るか楽しみだから・・・。がご本人の理由

Nec_0114当日早めに予約を入れ、東銀座で待ち合わせの後、行ってきました。
今回もテーブル席で最初に「魚河岸みそ」が出てきましたが、飲めない友人にあわせお茶をいただいた私は、ここで冷酒に変更
だってこれは、日本酒でしょう!bottle 
(*゚▽゚)ノ
これ、美味しかったですよ。鰹だそうですが、なめ味噌のような・・・しっとり「ふりかけ」のような・・・。

その後、八寸は「豆皿9品」 Nec_0113
意外だったのは、お正月らしいのは「黒豆」と「数の子」「たたきごぼう」程度かな。
Nec_0106 その後は、えび芋の「椀もの」。
いいお味でした。
「スズキの焼き物」と「かき揚」
「大根と牡蠣」の煮物が出た後は、「かにのご飯」「味噌汁とお漬物」が続き、最後にデザートは「いちごの羊羹」でした。
Nec_0104
Nec_0099 お味噌汁も大好きな「あおさ」でとてもいい香りがして美味しかったです。

とにかく店内は、明かりを落として静かで落ち着いた大人の食事処と言うところでしょうか。Nec_0096 

後でネットで見たら、京都にもお店があり、「紅虎餃子房」等のいろいろなお店を展開している会社なんですね。
前回同様、素敵なお女将さんの対応でゆったりとお食事をいただけました。

Nec_0112 Nec_0110ちなみに「ランチ」もやっているそうで、そそっかしい友人が見たのは「ランチメニュー」のようです
次回はお昼に伺って見たいです。

Nec_0111  Nec_0108 Nec_0109 

続きを読む "銀座 豆寅"

| コメント (0)

2010年1月 9日

私好み

知人から京都のお土産をいただきました。
地元の方のお奨めだそうで、楽しみに開けると「ときわ木」と言うお菓子でした。
一袋に三枚入っています。

Imgp4772 一口頂いて見たら美味しい!
粒餡を延ばして焼いてありますが、程よい甘さと食べやすい大きさ。
「ときわ木」は「老松」・・・長寿・おめでたいものにつながる物として使われますよね。
Imgp4780 

このお店「かぎや政秋」は京都で創業89年目の老舗だそうですが、また一つ私の好きなお菓子が増えました。
ご馳走様でした。
Imgp4775

「かぎや政秋」さんのアドレスです
http://www.kyoto-kagiya.co.jp/index.htm

| コメント (0)

石神井公園の黒鳥

七日の日にTさんからメールで石神井公園に「黒鳥」がいましたと写真を送っていただきました。
新聞に載ったそうで、周りには120人ぐらいの人で大変だったそうです。

どうしてこんなところに来てしまったのでしょうか?
「つがい」なのか「親子」なのか、聞くことは出来ませんが・・・・・。
側にいる「鴨」がしきりに羽をつついていたそうですが、始めてみる外人ならぬ「外鳥」にびっくりしているのでしょうか
201018

| コメント (0)

2010年1月 4日

まだまだ大変!

昨日川口へ行ってきました。
やっぱり先生は元旦もがんばっちゃたみたいです。
出来るだけ早く伺おうと思ったのですが、ちょっと用事を済ませ伺ったのが11時ぐらいだったかな~。

今日は各台のOSのインストールとソフトのインストール
「筆ぐるめ」や「水彩」等いくつかのソフトを入れますが、なにせ台数が・・・・。
同時に何台かインストールして行きますが、どこに何を入れているのか分からなくなりそうで・・・・。

たぶん先生は「おせち」をいただいてないだろうな~と思って少しお持ちしました。ただ、今年は我が家もあまり用意が無いので小さなお重に少しだけ持参。
黒豆や飾りかまぼこ、花びら大根や数の子そして何日か前から作っておいた松前漬けと煮豚。
小松菜のおひたしも少しだけお持ちしました。

煮豚は新年に、若い者達へのお年賀として8本も煮ていた事がありましたが今年は小さいものを二本しか煮なかったので一本を。
「花びら大根」ですが、そのわりに簡単ですので皆さんもホームパーティーなどにいかがでしょうか。
作り方は 
大根の皮を剥き、丸のままスライサーで一枚づつスライスして器の中で軽く塩を振っておきます。(塩は適量です)
しんなりしてきたら、塩加減の味を見てさっと塩を洗い流し、キッチンペーパで水気を取ります。
用意しておいた「サーモンスライス」を大根の真ん中において二つに折るだけです。
後はきれいに並べて出来上がり!簡単でしょ。
一つだけポイントはスライサーの大きさです。大根が大きいと(我が家は三浦大根を使っているので特に)きれいな丸に成らなかったり厚みが違ってしまいます。
家ではかなりおおきなスライサーを使っています。

昨日は、K先生とMさんの3人で、Mさんご持参の赤ワインを軽く一杯ずつ頂き9時まえには帰路に着きましたが、無事6日の授業に間に合えばよいのですが・・・。
S君は風邪気味でダウン。
疲れが出たんだね。お大事に!

| コメント (0)

2010年1月 1日

今年もよろしくお願いします

新しい年が明けました。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年暮れ29日と31日は川口教室の引越しのお手伝いに行って来ました。
27日からは皆さんがたくさんお手伝いに見える事と思い、29日から伺いましたが、すっかり模様替えされた教室にびっくり。
やっぱり広くなりましたね。

皆さんで食べていただくように、久しぶりに「ゆべし」を作ってお持ちしました。
「ゆべし」って簡単なんですが蒸す時間が2時間!
狭い台所だと家中湯気だらけになってしまうので28日は一日中窓を全開でした。

その他に「煮玉子」と「割り干し大根の漬物」を持って行きましたが、とにかく何をお手伝いして良いやら、時間ばかり過ぎていくようで・・・。
いらしていたT先生と手持ち無沙汰・・・・。配線等が終わらないと私達の出番はありません。ただただ、MさんとK先生が忙しそう。(@Д@;

それでもK先生が玉子がお好きだそうで、皆さんに食べていただけて良かった。
煮玉子は中が半熟が美味しいのですが、私は強火で17分茹でています。
いろいろな作り方があると思いますが、事前に卵を冷蔵庫から出しておく事も必要です。(何回か割れてしまった事がありますので)
それと殻にひび割れをわざと付け、剥かずに漬けると子供達は「恐竜の卵みたい」と喜んでいました。

たれは、いつも適当ですが「煮豚」を作った時にさめてから玉子を一緒に入れておくと簡単です。

31日は10時半過ぎから伺いましたが、少しずつお手伝いできる事が出てきました。
PC各台の状態確認やソフト等のインストール等、ネットワークが繋がっていたり、一台でOSがいくつか入っていたり(デュアルブート)するので大変な事ですね。
年越しなのでもう少し良いものをお持ちできれば良かったのですが、自宅用に煮た「昆布の煮物」と「鰊」を持って行きました。
この昆布はいつも長い昆布を自分で結んで煮るのですが、土曜日に行った築地に可愛く結んだ昆布が売っていたので購入してみました。
そして「鰊」!!私大好きなんです鰊!!
「乾燥の身欠き鰊」と「松葉屋さんの鰊」はいつも家に買ってあるほどで、圧力鍋を買い換えてからは、結構煮ています。

そうそう、例の「仙台揚げ麩」も持って行きました。以前「茶々」で紹介してから結構回りでは広まり、こちらも欠かさず家にあるものの一つですね。
その他、29日に好評で気を良くした「煮玉子」も煮豚を作ったついでに漬けて持参。
甥のお嫁ちゃんが大好きな「ローストビーフ」もちょっと買ったので、そちらも少し持って行きました。
K先生やMさん達に力をつけていただかないとね。

紅白が始まりK先生の大好きな「SMAP」を見て私はお先に失礼いたしましたが、遅くまでお疲れ様で~す。

| コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »