« 食事会 | トップページ | 中華でもお祝いデコ? »

2009年11月25日

自作パソコン

2007年にも開催した「自作パソコン」の第二回が11月22日に川口で開催されました。
前回も参加させていただき、今回も申し込みをしました。
ただ、パソコンはもう必要ないのでどうしようかと考えていたら、製作希望者は4名までということでしたので、今回は「見学」と言う事で参加希望を出しました。

前日に「秋葉原への買出しツアー」も有り、とても参加したかったのですが時間が合わず残念!!!
組み立てるPCは4台
当日は彩SITAメンバーのMさんとOさんが講師となり、前日購入したものを広げる事からはじまり、見学者と撮影班とで教室が狭く感じるほどです。

勿論OSは「7」で、教室のPCは2台でしたが「Vistaと7」の「デュアルブート」で、K先生と息子さんのS君が担当
私は彩SITAのメンバーのAさんの見学とお手伝いをしました。
AさんのPCやパーツは性能のいいものばかり・・・・・すごいなーとうらやましい限りです。
前日までにすっごく細かい資料をメールで送っていただいたのですが、それでもやはり、お二人の先生に頼る事ばかり。

Imgp4589 「マザーボード」の精密さや配列のきれいさに感心したり、だんだんと完成されてゆくPCに時間の過ぎるのも忘れて皆の熱気で暖房も要らないぐらいです。Imgp4610
昼食は皆さんと「青竹園」へ。皆さんのお話にただただ聞き入るばかり・・・・。
皆さんすごいんですね~。今回講師をしてくださったMさんはご自宅にPCを9台も持っていらっしゃるとか。その内の何台かはご自分で作製したものだそうです。

Imgp4620 午後もそれぞれの組み立てに熱中し、途中でトラブルがあったり、やり直したりして、夕方に「7」のスタートメニューが出て来た時には歓声が上がりました。Imgp4663 

AさんのPCトラブル(電源ユニットのトラブルで起動後数分でリセットが掛かってしまう)が長引き、少し時間がかかってしまいましたが翌日にはご本人が秋葉原で部品の交換をされ、無事に完成されたそうです。
まだまだ知らない事ばかりですね。
Imgp4666一度トラブルが起きると、懐中電灯で指示どうり手元を照らす程度しかお手伝いできないもどかしさ。
それでも前回の時より深く、難しさと楽しさを経験しました。

最後はお隣のお店で、無事終了した事の乾杯をして美味しいお鍋を頂きました。いつもソフト側からしかパソコンに接していない私には楽しい一日でした。


« 食事会 | トップページ | 中華でもお祝いデコ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食事会 | トップページ | 中華でもお祝いデコ? »